絵本レビュー 100

好きな絵本について100冊語ります。2011年12月18日開始。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2012.02.04 Saturday () | - | - | - |
絵本レビュー15 『ちびっこちびおに』
 


節分ということで、鬼の絵本。
鬼のこどもが毛糸の帽子をかぶってマフラー、手袋で姿を隠して人間の幼稚園に忍び込むおはなし。

最後に幼稚園の先生が『来年もおいで。節分じゃない日にね』みたいなこと言うのがなんかオチっぽくてくすっと笑えるところが好き。




_



| 2012.02.04 Saturday (00:30) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー14 『トッチくんのカレーようび』
 

『トッチくんのカレーようび』 Amazon ¥1260


「うーん、タマネギめ!」というキメ台詞が大好きで母に何度も読んでとせがんだ絵本。トッチくんはカレーが大好き。カレーよりも大好きなお母さんを泣かせたタマネギをこらしめるために奮闘するトッチくんのお話。
 夕飯にカレーを作ろうと思ってタマネギを刻んでいたら涙がじわじわ出てきて、「うーん、タマネギめ!」とキメ台詞をつぶやいてしまう。未だに。






| 2012.01.28 Saturday (20:22) | - | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー13 『からすのパンやさん』
 

『からすのパンやさん』 Amazon ¥1260

 加古里子さんシリーズのなかでもイチバン好きだった一冊。見開き一面にいろいろなパンがぎっしり列んでいるのが大好きでその頁ばかりながめていました。面白いパンがいっぱいで。小さい頃、パンづくりに憧れました。30さいを過ぎてから、家でパンを焼くようになりました。いつかからすのパンやさんみたいに遊び心いっぱいのパンを焼いてたい。



家で焼いたシナモンロール。







| 2012.01.24 Tuesday (22:39) | - | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー12 『ないたあかおに』
 

『ないたあかおに』 Amazon ¥1050

 これはほんとうに泣きますよね。子供心に胸がぎゅぅぅぅっとなったのを覚えています。鬼って、桃太郎が退治するような人間に悪さするイメージがありますよね。鬼が本当は人間と友達になりたがっているなんて、鬼同士にこんな友情の物語があるなんて・・・・。
 先日、「借り暮らしのアリエッティ」をようやく観ました。小人達は人間を恐れその姿を隠しているけれど、人間達は何代にも渡って小人が現れるのを待ち続けていて、でも遂に小人は人間の家を去ってしまう。なんとなくこの『ないたあかおに』を連想しました。
 子供のころに読んだ絵本って、なぜか悲しい結末ほどよく覚えているきがするなぁ。。。





| 2012.01.24 Tuesday (22:24) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー10 『たんぽぽ』
 

『たんぽぽ』 Amazon ¥945

 この絵本、実家の本棚にありました。たんぽぽの細かい生態が子供にもわかり易いようにやさしく詳細に描かれた絵本です。3歳の私にとって衝撃的な一冊だったのです。
 花びらたと思っていた一枚一枚は実は独立したひとつの花で、小さい花たちがぎゅぅ〜っとたくさん集まってひとつの花みたいに見えている・・・という事がこの絵本にわかり易く描いてありました。その事実が子供心に衝撃で、とにかく、とにかくびっくりだったのです。
 でも、綿毛になって飛んでいく時はひとつひとつばらばらになって散り散りに飛んでいくたんぽぽ。ふぅ〜っと綿毛を吹いて飛ばしていると、さよならしてるみたいだな・・・と子供心に感じていました。そんな子供時代の衝撃を表現したのがこの作品です。










| 2012.01.21 Saturday (20:12) | - | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー9 『きょうはなんのひ?』
 

『きょうはなんのひ?』 Amazon ¥1260

 大切な誰かに笑顔になってもらいたくて仕掛ける可愛らしいサプライズ。おはなしと絵から伝わってくるあたたかい家庭の雰囲気に、読み手もあたたかい気持ちになります。勘の良い方は物語の序盤で仕掛けに気づくかもしれませんね。映画の『アメリ』が好きな方は、この絵本とっても好きになると思いますよ。わたしもいつかこういう可愛らしいサプライズを誰かに仕掛けてみたいです。




| 2012.01.21 Saturday (19:55) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー8 『だいちゃんのちびねこ』
 


『だいちゃんのちびねこ』 Amazon ¥1260

 ちびねこのぶさかわいい感じの絵がなんともいえません。だいちゃんのちょっとした仕草や表情も可愛らしくて、絵がとにかく好きです。
 ちびねこがごはんを食べ過ぎて、どんどんどんどん大きくなってしまい、だいちゃんの何倍も大きくなってついには動物園に連れて行かれてしまいます。当時わたしの家でもネコを飼っていて、ほんとうによくエサを食べていました。エサをあげているのにそれでも足りないみたいで食卓にある人間のおかずまでチョイチョイと前足を伸ばして食べようとしていました。その度に、うちのおじいちゃんにこっぴどく怒られていました。わたしも「えほんみたく大きくなりすぎるから、あんまり食べちゃだめ!」とネコを叱っていました。
 それにしても、ネコってどうして食卓の上の人間のゴハンを欲しがるんでしょう?何度夕飯の焼き魚を持って行かれたかことか。腹が立つけど、あのチョイチョイって手を伸ばしる姿が、なんか可愛らしくて小憎らしいんですよね。。。






| 2012.01.16 Monday (23:31) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー7 『はけたよはけたよ』
 

『はけたよはけたよ』 Amazon ¥980

 ぱんつを自力ではけない男の子のおはなし。ところが、ふとしたひらめきでカンタンにぱんつをはける裏技を発見!男の子は自分でぱんつをはけるようになります。「押してダメなら引いてみろ」の原理というか、これが本当に単純なことで、コツをつかむってそんなもんだよね、と笑ってしまうほどです。
 当時、3さいくらいでぱんつもズボンもはくのが苦手だったわたしはすぐにこの裏技をマネしました。得意になって近所のともだちに「ぱんつカンタンにはけるやりかた、しってる?」と自慢げに教えたりしていました。





| 2012.01.16 Monday (22:20) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー6 『だってだってのおばあさん』
 

『だってだってのおばあさん』 Amazon ¥1260

 この絵本にでてくるおばあさんのおたんじょうびのケーキがとても美味しそうで、その頁ばかりをずっと見ていた記憶があります。
 ネコの男の子がどんなに誘っても「だってわたしは80さいだもの」と言って(88さいだったかも・・・・うろ覚え)と言って釣りもしないし、小川を飛び越えることもしないおばあさん。ある出来事がキッカケでおばあさんは「だって・・」を言わなくなるのですが。。。。
 小さい頃のわたしが「だってだって」とわがままを言うと、母が「だってだってのきよみちゃんが始まった。」とこの絵本になぞらえて言っていました。そう言われるとしぶしぶ言うことを聞くわたしでした。






| 2012.01.16 Monday (22:05) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本レビュー5 『すてきな三にんぐみ』
 

『すてきな三にんぐみ』 Amazon ¥1.260

 扉絵にインパクトがあって印象に残っています。
 大泥棒の三にんぐみは毎夜毎夜お金持ちの馬車を襲って金銀財宝を奪い取っていたのに、「この宝物、どうするつもりなの?」と小さい女の子にたずねられると困ってしまいます。どうするつもりも無かったのですから。このくだりは子供心にとてもインパクトがありました。「何も目的無くてどろぼうしていたなんて、へんな人たち!」と理解不能でした。「泥棒=盗んだお金で楽して暮らそうとしている」と思っていたので、「どうして目的無く盗みをしていたんだろう」と、不思議に思いました。でも、それこそがすてきな三にんぐみの”すてきな”所以で、三にんぐみは盗んだ財宝と使って本当にすてきなことを実現するのです。
 そんな、泥棒だけどすてきな三にんぐみのおはなし。

 余談ですが、わたしはスムルースというバンドが大好きなのですが、わたしの姪っ子(当時3さい)が、スムルースのDVDを見て「すてきな三にんぐみみたいだね」と言っていました。そうか、なるほど、ちょっと似てるなぁと思いました。










| 2012.01.07 Saturday (21:19) | 絵本レビュー 100 | comments(0) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

 
twtterやってます。
https://twitter.com/#!/YUKIKIYOMI
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS